歯医者を利用して健康な歯をつくる【ハピスマトゥース】

歯の自由診療

保険外の歯科治療

白い歯

歯科では保険を使って治療が行われる事が多いですが、インプラントという治療法は保険が適用されない方法です。抜歯をした場合、ブリッジや入れ歯といった保険が適用される治療法がありますが、見た目や強度、入れ歯の管理をしなくて済むなどの理由でインプラントという保険外の方法を選択する人もいるのです。インプラントは、歯が抜けた部分に人工的に作られた歯根を埋めて周囲の歯にかかる負担を軽減したり、食べ物を噛むなど歯の本来の機能を取り戻す治療法です。保険が適用されないため、価格は1本治療すると30万円程度かかる場合もありますが、素材やクリニックの方針、歯科医師の医療技術等によって価格は大きく異なっているのが現状です。

人気が高まっている理由

インプラントによる治療は、歯茎を切り開くといった外科的手術が必要になります。手術前にはCT等による診断、カウンセリング等が行われます。また、インプラントの素材は金属アレルギーの影響の少ないチタンを多く使用しています。その品質や保証期間等によっても10万円以上価格が違ってきます。価格が高額であっても丁寧な診察と高い医療技術、身体に負担の無い素材で保証もある事からインプラント治療の人気は高まっています。価格は高額でもクリニックによってはローンでの支払いに応じてくれます。つまり決して限られた人のための治療ではなく、多くの人々にインプラント治療に臨む環境が整っているのです。歯を失ったら入れ歯という流れではなく、新しい選択肢をインプラントは提供しているのです。